ONKEN21さんにメールを送信する
温泉アルバム
http://www.travelog.jp/~ONKEN21/
TRAVELOGトップ ログイン メンバー登録

トップページ
プロフィール
旅のレポート

国内  海外
フォトアルバム

国内  海外
旅のスケジュール
リンク集

みんなの旅行情報発信サイト トラベログ





トップページ > レポート一覧 > レポート

  国内旅行レポート


岐阜県・奥飛騨温泉郷 / 交通機関
さよなら神岡鉄道
 旅行時期  : 2006年08月 
 投稿日時  : 2006/08/19 20:59 

 << 前ページへ 1 2  次ページへ >>

11月末で廃線となる神岡鉄道
岐阜県奥飛騨の神岡鉄道
今年11月末で廃止となります。
あと3ヶ月半です。
諏訪湖の花火を見た翌日、安房トンネルを越え、
乗りに行ってきました。
アルバム「お盆2006」の写真もご覧下さい。
神岡鉄道・奥飛騨温泉口駅
 JRでのアクセスは高山本線猪谷駅となりますが、名古屋か富山まで大きく遠回りしなければなりません。関東からマイカーで行く場合は松本から安房トンネルを越えて、平湯から神岡の奥飛騨温泉口駅に行くのが便利です。
 また奥飛騨温泉口駅から猪谷駅への往復は猪谷駅での待ち時間はあまり発生しませんが、逆については奥飛騨温泉口駅での待ち時間が長くなるので注意。これは神岡側に本社や運転基地があることに関係しています。
 従って私も奥飛騨温泉駅から猪谷駅へ往復してみることにしました。駅には無料駐車場もあります。
囲炉裏列車
 神岡鉄道の名物と言えば「囲炉裏列車」です。ただし、保安上制約から囲炉裏の火はホンモノではなく、ランプの明かりです。座席の配置は囲炉裏を囲むようになっており、全国的にも珍しいでしょう。
車内
 車内はご覧の通り、お別れ乗車組や名残を惜しむマニアでかなり混んでいます。普段なら何人も乗っていないのでしょうね。そして車内は冷房がありません。只見線以来です。でも“奥飛騨の地下鉄”と言われる神岡鉄道、トンネルの中は涼しいです。
鉄橋とトンネルの連続
 行きは運転席後ろから景色を撮影しました。神岡の町を過ぎるとトンネルと鉄橋の連続です。山深い鉄道です。

 << 前ページへ 1 2  次ページへ >>
記事No.11(1/2)

このレポートに関するコメントを書く・読む (14)
 From  ONKEN21  (2006/12/11 19:01)
mattoh(MATT)さん、コメントありがとうございます。
私も神岡の町を車で走り、神岡城まで行ったりしましたが、
とても落ち着いたいい町だと思いました。
MATTさんのトラベルログのサイトは以前にも拝見し、私のブログをTBし、お気に入りに追加させていただきました。
でも鉄道関係のブログのmattohさんと同一人物であったことは初めて知りました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
 From  mattoh  (2006/12/10 21:43)
 こんばんは。TBいただきありがとうございます。もう1週間が過ぎてしまいましたが、ついに廃止となりましたね。私自身、神岡鉄道に始めて乗車したのが2000年の秋でしたが、思いのほか神岡の町が落ち着いた雰囲気で気に入っていました。ただ、観光鉄道として復活するという計画も持ち上がっているようで、もし実現するとなればぜひとも再訪したいところです。

 それでは・・・。

P.S 私もトラベローグのサイトを持っており、そちらにも神岡鉄道のお別れ乗車について書いております。こちらもTBさせていただきますので、もしよろしければごらんください。
 From  ONKEN21  (2006/12/10 14:02)
SILVER KRISさん、コメントとTB返し、いただきありがとうございます。
廃線間際の混みようは新聞報道でも読みましたが、ホントにすごかったようですね。
お盆の時はかなり立ち客はいましたが、猪谷行では運転席の後ろに立つことができまし、奥飛騨温泉口行は座ることもできました。
私にとって廃止間際の乗車というのは北海道の深名線で経験があります。
北海道でも立錐の余地がないほどの大変な混雑でしたよ。
また飛騨市により観光鉄道として復活できるといいですね。
観光鉄道となれば旅行会社のツアーの方も来てくれるかな?
 From  SILVER KRIS  (2006/12/10 10:43)
トラックバックありがとうございます。夏の間であれば、落ち着いて景色を楽しめたようですね。廃止間際は、異常な混み方で大変でした。それも今は思い出になってしましました。
 From  ONKEN21  (2006/11/09 21:33)
けーたろさん、コメントありがとうございます。
神岡鉄道奥飛騨温泉口駅まで松本・安房トンネル経由で車で行かれたのは一緒ですね。
関東からのアクセスは車の方が圧倒的に便利でした。
あと来年廃止予定の鹿島鉄道のレポにも興味深く読ませていただきました。
今月26日まで発売される「ときわ路パス」で自宅から近いJR水戸線結城駅(車でアクセス)から乗ってみたいと思いました。JR水郡線とも絡めながら…
 From  けーたろ  (2006/11/09 16:17)
トラックバックありがとうございます。

車内は意外と混んでいたみたいですね。
私が乗ったときは平日とあって、数人しかいなかったのですが…

廃線まであと1ヶ月を切り、これからさらに多くのファンが乗りに来ると思われますが、神岡鉄道の最終日には何とか時間を作って乗りに行こうと思っております。
 From  ONKEN21  (2006/11/07 23:03)
ontabinikkiさん、コメントありがとうございます。
貴ブログは荒城温泉恵比須之湯の検索にて発見しました。
ここをご存知とはやはり、非常にたくさんの温泉に行かれてますね。
ちなみに私も国民年金健康保養センターひるがみと殿岡温泉 湯〜眠(ゆーみん)は泊まったことがありますよ。
たびたびすいませんが、湯〜眠のレポにもTBさせていただきます。
私はお祭りも好きですが、温泉好き同士、今後共よろしくお願いします。
 From  ontabinikki  (2006/11/02 08:12)
トラックバック有り難うございます。
その辺りは、何回となく行っておりましたが気がつきませんでした。間に合えば、是非行きたいと思っています。
 From  ONKEN21  (2006/11/01 02:41)
shanehashiさん、TB&コメントありがとうござました。
神岡鉄道は神岡鉱山の精製所の濃硫酸の輸送でもっていた鉄道ですから、それがなくなると、存続は厳しい感じがしますね。
関東で貨物鉄道といいますと、埼玉県の秩父鉄道(セメント輸送)や群馬県・栃木県のわたらせ渓谷鉄道(濃硫酸輸送、貨物は既に廃止)が有名です。特にわたらせ渓谷鉄道は存続の危機が伝えられています。
今月下旬には同じく来年3月で廃止が予想される茨城県の鹿島鉄道にJR東日本の「ときわ路パス」で行ってみようかなと考えているところです。
 From  Shane  (2006/10/29 17:11)
TB有難うございました。

神岡鉄道の廃止、残念ですね・・・
でも、普段は殆ど利用客が無かったようで
交通機関として存続は難しかったのでしょうね。
 From  ONKEN21  (2006/08/24 00:11)
黒田(温泉) 様
いつもコメントありがとうございます。
神岡鉄道は濃硫酸の貨物輸送で今まで存続してきました。道路整備によりトラック輸送に切り替ってしまったのは時代の流れとは言え、寂しいものを感じます。
関東でも足尾銅山のわたらせ渓谷鉄道やセメントの秩父鉄道など今後の動向が心配なところです。

荒城温泉恵比須之湯は村で温泉を掘削し、地元の管理組合で運営されており、共同浴場のようなアットホームさを感じます。お湯についても新穂高や平湯など奥飛騨温泉郷でも見られない、茶褐色の濁り湯、千枚田状の床になるほどの変わったものです。飛騨高山というと奥飛騨の日本一の露天風呂がある一方、こういった山里のアットホームな共同浴場もあり、山里の奥行きの深さを感じさせる地域です。
 From  黒田(温泉)  (2006/08/22 23:50)
ONKEN21様

「さよなら神岡鉄道」を拝見しました。
廃止は残念ですね!

「荒城温泉恵比須之湯」・・・なんて温泉も
初めて知りました。
貴重な情報を、ありがとうございました。

 From  ONKEN21  (2006/08/21 01:25)
岸田法眼さま
コメントありがとうございました。
いや〜お盆は暑かったですよ。
神岡鉄道は只見線同様、冷房がないですかね。
でも奥飛騨の地下鉄らしく、トンネルの冷気は涼しかったです。
ディーゼル機関車、奥飛騨温泉口駅前と神岡鉱山前駅構内にありましたね。
いずれも二度と走ることはないでしょう。
本当に寂しい限りです。
 From  岸田法眼  (2006/08/21 00:01)
トラバありがとうございます。夏はいいですね。ディーゼル機関車がちゃんと見えるんですから(当方が来訪した時は大雪でした)。
鉄道がまた1つ、消えるのはさびしいですね。
コメント入力フォーム
名前    削除キー ※コメントを削除する時
 必要です(半角英数4桁)
ホームページまたはマイページURL
 ※全角250文字以内


このフォトアルバムに関するトラックバックを書く・読む (36)
このレポートのトラックバックURL
http://www.travelog.jp/tb.php3/11410
このレポートにトラックバックする(メンバー専用)
 神岡鉄道に乗る。(前編)
 From Simplex's Memo  (2006/08/20 04:47)
富山での撮影を終え、7時35分発の猪谷行に乗る。
二両編成のディーゼルカーは学生で座席がほぼ埋まっていた。
そんな朝のラッシュ時らしい車内風景も越中八尾のあたりまで。
越中八尾で学生が降りてしまうと、さっきまでの喧噪はどこへやら。

終点猪谷には8時23
[さらに読む]
 奥飛騨の深い山を抜けて 〜 神岡鉄道 〜
 From ShaneのさまよいBlog  (2006/10/29 17:08)
今日は、神岡鉄道の乗車記を
本編のホームページでUpしましたので、紹介します。
http://members.aol.com/ShaneHP/index.html


神岡鉄道は、富山県と岐阜県の県境の山間の、
JR高山本線の猪谷駅から神通川
[さらに読む]
 【18きっぷ】神岡鉄道を訪ねて<§3:神岡鉄道>
 From 散歩写真<汽車旅・車旅>  (2006/10/29 22:37)
7月26日(火)、雨目覚ましが鳴る。でも夜が明けた気配がない。変だなと思って窓の...
[さらに読む]
 ときわ路パスの旅(さよなら鹿島鉄道)
 From ONKEN21  (2006/12/01 01:42)
 茨城県内のJRと一部私鉄が2000円で一日乗り放題(但し9〜11月の休日限定)の「ときわ路パス」を使って旅してきました。
特に鹿島鉄道は来年(2007年)3月31日を以って廃止が予定されています。
結城駅からJR水戸・常磐・水郡各線、私鉄は茨城交通
[さらに読む]
 神岡鉄道は観光鉄道へ。
 From Simplex’s Memo  (2006/12/10 08:18)
今日が運行最終日となる神岡鉄道。
この記事を書いている今頃は奥飛騨温泉口発の一番列車が猪谷へ向かっている頃だろうか。
この路線には結局2002年の夏と2005年の秋、二回しか来ることができなかった。
欲を言えばあともう一回来たかった所だが、客の少ない列車
[さらに読む]
 最後の神岡鉄道・乗り収め狂騒曲
 From 世界の車窓より  (2006/12/10 10:37)
 2006年11月末で廃止される、第3セクターの神岡鉄道に乗ってきました。どう見
[さらに読む]
 さよなら神岡鉄道
 From mattoh  (2006/12/10 21:39)
 ようやく画像の整理がつきましたので、先日の旅のことについて書くことにします。
[さらに読む]
 さよなら、くりでんの旅(青春18きっぷ鳴子温泉泊)
 From ONKEN21  (2007/01/12 23:04)
 宮城県栗原市のくりはら田園鉄道こと“くりでん”は2007(平成19)年3月末を以って廃線となります。
そこで青春18きっぷを使い、鳴子温泉ホテル瀧島に泊まった後、廃止2ヶ月前に乗り納めをしてきました。
1月7日〜8日の連休を利用した2泊2日の初旅。
[さらに読む]
 旅の窓口(施設一覧) 札幌市内中心部 [北海道]
 From イージー旅行@楽天トラベル 旅の窓口  (2007/02/28 18:15)
失礼します。TBさせてもらいます。
楽天トラベル 旅の窓口札幌市内中心部の施設一覧はコチラから
[さらに読む]
 じゃらん
 From じゃらん!ネットで温泉なら、じゃらん  (2007/03/17 15:44)
じゃらん で温泉宿やホテルの予約をしたことありますか?じゃらんネットなら、全国どこでも簡単に予約できます。じゃらんnetの便利な使い方など、じゃらんに関する情報を紹介します。
[さらに読む]
 名古屋から飛騨の小京都「飛騨高山」へ@旅行を極める!
 From セントレア的生活@セントレアを極める!  (2007/03/20 12:21)
えりのプチ旅行記、?飛騨高山?飛騨の小京都「飛騨高山」、名古屋からはワイドビュー飛騨で2時間少しで到着、小旅行といった感じです。窓の景色を眺めているうちに、うとうと(p_-)少し寒さを感...
[さらに読む]
 旅行情報!
 From 旅行情報!  (2007/04/01 08:42)
国内、海外を問わず旅行に関する情報集です。
[さらに読む]
 北海道旅行は車がいいです
 From 北海道、札幌からの旅情報  (2007/04/08 09:33)
北海道旅行をするときは、車がいいです。当然、時間に縛られているのであれば仕方ないですけど、できれば時間をとって車の旅がいいですね。北海道旅行する場合は、地区をある程度絞って、回るのがいいと思います。北海道の旅行は、移動距離がかなり長いので、北海道の南、北
[さらに読む]
 茶玻瑠のアメニティ
 From 道後温泉茶玻瑠の温泉宿日記  (2007/05/25 10:39)
茶玻瑠は大浴場・露天風呂からの眺めの自慢の宿です。今日は、10階のご案内〜♪10階をあがると左手にロッカーがありますので貴重品はこちらへ・・・お風呂の入り口には予備のタオルがあるので洗髪される方どうぞお気軽にお使いください。洗髪されない方はシャワーキャッ
[さらに読む]
 鳴子温泉
 From   (2007/06/02 18:19)
福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられ...
[さらに読む]
 松山移住@松山宿泊施設情報・・・道後温泉 茶玻瑠
 From 松山移住@松山情報応援団  (2007/06/06 06:20)
松山大好き"にしやん"のブログです!松山の情報をガシガシ提供していこうと思います!コメント・トラバ・相互リンク大歓迎ですよ!(^.^)/ どうぞ!
退職後は松山に”終の住処“を。。。松山移住を真剣に考えています! 夢は現実となるか?
[さらに読む]
 飛騨高山 観光 グルメ
 From 飛騨高山 家族で行きたい高山  (2007/06/10 16:19)
飛騨高山のお土産として有名なさるぼぼは、多くの観光客に親しまれています。ご当地「...
[さらに読む]
 jr西日本 高知観光きっぷ・松山観光きっぷ【得々切符で行こう】
 From jr得々切符で国内旅行に行こう(西日本編)  (2007/07/01 14:09)
 岡山又は倉敷から、高知ゾーン・松山ゾーン間の特急列車の普通車自由席が利用できる割引きっぷ(高知ゾーン…土佐山田〜伊野、松山ゾーン…松山〜内子)。発売期間:通年利用期間:通年発売箇所:岡山・倉敷地区の主な駅のみどりの窓口、、JTB等の主な旅行会社...
[さらに読む]
 飯坂温泉
 From   (2007/07/07 06:20)
飯坂温泉(いいざかおんせん)は、福島県福島市にある温泉です。宮城県の鳴子温泉、秋保温泉ととも...
[さらに読む]
 平湯温泉
 From   (2007/07/08 09:41)
平湯温泉(ひらゆおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある温泉です。安房トンネルの開通によ...
[さらに読む]
 北海道旅行は車の旅が最高にいいですね
 From 北海道札幌から始まり全道の観光地、観光名所、市町村の情報紹介  (2007/07/08 22:53)
北海道を旅行するときは、車で観光するのがいいですね。当然、時間に縛られている旅あれば仕方ないですけど、できれば時間をとって車の旅がいいですね。観光地へ行ってもゆっくり出来ます。北海道旅行する場合は、地区をある程度絞って、観光地を回るのがいいと思います。北
[さらに読む]
 福地温泉(ふくぢおんせん)
 From   (2007/07/15 10:18)
福地温泉(ふくぢおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある温泉です。国道から1本そ...
[さらに読む]
 新穂高温泉(しんほだかおんせん)
 From   (2007/07/15 10:21)
新穂高温泉(しんほだかおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある温泉です。奥飛...
[さらに読む]
 鉄道博物館に行こう!!【鉄道博物館さいたま市大宮区】
 From 旅行情報発信所  (2007/08/11 09:16)
どうも旅行情報発信所のノッチです。鉄道博物館が10月14日オープンします。この日は知る人ぞ知る「鉄道の日」さいたま市は大宮区の埼玉新都市交通大成駅前にあります。JR東日本が建設したそうです。本職が立てたものですから、さぞかし鉄道ファンならずとも...
[さらに読む]
 秋保温泉-全国温泉口コミ情報ガイド
 From 全国温泉口コミ情報ガイド  (2007/08/17 18:33)
全国の温泉の紹介サイトを作成したのですが、関連する記事だと思いましたので、トラックバックをさせていただきました。不適切であればお手数ですが、削除してください。
[さらに読む]
 日本全国の温泉 宮城県 秋保温泉 仙台都心からも近いため、宿泊のみならず、日帰り入浴にも利用 宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯
 From 全国 温泉 観光地の紹介 温泉へアクセス 観光地観光スポットへアクセス  (2007/09/15 13:14)
宮城県の温泉秋保温泉(あきうおんせん)は、宮城県仙台市太白区秋保町湯元(旧国陸奥国、明治以降は陸前国)にある温泉です。仙台都心からも近いため、宿泊のみならず、日帰り入浴にも利用されています。同じ宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯に数えら
[さらに読む]
 東京の電車の博物館
 From 鉄道博物館に行こう!  (2007/11/21 17:03)
東京(隣接県)にある、オススメの、鉄道系の、博物館はどこかあるでしょうか?回答関東地方の鉄道に関する博物館、資料館等を載せておきます。碓氷峠鉄道文化むら鉄道博物館SL動態展示館鉄道模型館東武博物館地下鉄博物館青梅鉄道公園電車とバスの博物館
[さらに読む]
 青梅 憩山荘
 From 東京温泉旅館ナビ  (2007/12/12 23:27)
東京の奥座敷にある奥多摩御岳山山頂にある「憩山荘」は、大東京の夜景を客室から望めてなかなか素敵なところです。東京の自然に囲まれてみるのもいいものです。
[さらに読む]
 日帰り温泉情報バンク
 From 日帰り温泉情報バンク  (2008/01/28 14:15)
東京の日帰り温泉についての情報を発信しています。温泉とは?温泉の効能は?効果は?東京の温泉の特長は?など。
[さらに読む]
 飛騨高山 八ッ三館
 From 岐阜温泉旅館ナビ  (2008/02/12 09:27)
岐阜の飛騨高山の奥座敷に佇む温泉旅館八ッ三館は、国の有形文化財として登録されている老舗料亭旅館として特に有名です。 明治の佇まいを今なお残す「招月」、囲炉裏付きの情緒ある「観月」、総檜造りの「光月」など趣が異なる天然温泉のお風呂は、庭園付きの露天風呂で
[さらに読む]
 
 From   (2015/12/18 14:38)
[さらに読む]
 
 From   (2015/12/18 16:14)
[さらに読む]
 
 From   (2015/12/18 17:51)
[さらに読む]
 
 From   (2015/12/18 19:26)
[さらに読む]
 
 From   (2015/12/18 21:02)
[さらに読む]
 
 From   (2015/12/18 22:39)
[さらに読む]

トップページ > レポート一覧 > レポート 画面の上へ


Copyright(C) TRAVELOG. All rights reserved.