ONKEN21さんにメールを送信する
温泉アルバム
http://www.travelog.jp/~ONKEN21/
TRAVELOGトップ ログイン メンバー登録

トップページ
プロフィール
旅のレポート

国内  海外
フォトアルバム

国内  海外
旅のスケジュール
リンク集

みんなの旅行情報発信サイト トラベログ





トップページ > レポート一覧 > レポート

  国内旅行レポート


和歌山県・熊野路・瀞峡 / イベント・祭り
伊勢神宮初詣と熊野の旅
 旅行時期  : 2008年01月 
 投稿日時  : 2008/01/12 15:52 

 << 前ページへ 1 2  次ページへ >>

伊勢神宮 皇大神宮(内宮)
明けましておめでとうございます。
本年もトラベルログをよろしくお願いします。
2008年(平成20年)正月1/2〜5の初旅は伊勢神宮と熊野本宮大社の初詣に行ってきました。
初詣の合間には念願だった世界遺産の湯の峰温泉つぼ湯にも入ってきました。
行きは埼玉から熊野までほとんど下道、帰りは高速を利用しました。
アルバムもご覧下さい。
湯遊温泉「ユーユー・カイカン」露天風呂
お昼前に自宅を出発、佐久・岡谷・塩尻・木曽路・東濃・名古屋とすべて下道で、夜遅く三重県四日市市の湯遊温泉「ユーユー・カイカン」に到着。初湯に入り、仮眠します。ユーユー・カイカンは毎週末の金土曜がオールナイト営業でこの日も正月のため、オールナイトでした。
 ユーユー・カイカンの湯遊温泉は東海地区最大級の名物露天風呂にモール系の肌触りの良いお湯が掛け流されていました。なかなか幸先の良い初湯です。
伊勢神宮初詣
 いよいよ伊勢神宮へ。四日市から東名阪道・伊勢道に乗り、伊勢市へ。
 賑わうおはらい町・おかげ横丁を抜け、伊勢神宮内宮の宇治橋へ。内宮は20年ぶり。外宮は7年前に初詣済。清冽な御手洗場やうっそうとした境内を抜け正宮へ。賽銭のところまで2時間もかかりました。今年は年男、日本人の心の故郷、お伊勢さんの初詣で良い年になりそうです。
 おかげ横丁では伊勢うどんを食べました。赤福は食品偽装のため営業中止が続いていました。
湯の峰温泉つぼ湯
 伊勢から熊野市まで紀伊半島を南下、和歌山県に入り、熊野本宮へ向かいます(本宮観光協会)。
 湯の峰温泉で車中泊の後、朝6時に「つぼ湯」に行きます。4番目で2人45分待。つぼ湯は世界遺産に指定され、初の入浴可能な温泉です。1800年の歴史を有する日本最古の共同浴場、熊野詣の湯垢離の湯、小栗判官蘇生の湯としても知られています。
2人入るといっぱいの小さな岩風呂に硫黄臭のする青白いお湯が足下から湧出していました。すばらしい雰囲気のお風呂に感激してしまいました。
湯の峰温泉
つぼ湯の後は河原の「湯筒」を見ながら、つぼ湯とセット料金(750円)で入れる湯の峰温泉公衆浴場へむかいます。
公衆浴場は一般浴場と薬湯のどちらかに入れますが、もちろん加水なしの薬湯の方へ。薬湯は白みを帯びながらやや黒っぽい感じのする檜風呂でした。
この後はくみとり湯(10L100円)と名水百選「野中の清水」を汲んだ後、川湯温泉「仙人風呂」へ向かいます。

(次ページへ続く)

 << 前ページへ 1 2  次ページへ >>
記事No.23(1/2)

このレポートに関するコメントを書く・読む (0)
コメントは登録されていません。
コメント入力フォーム
名前    削除キー ※コメントを削除する時
 必要です(半角英数4桁)
ホームページまたはマイページURL
 ※全角250文字以内


このフォトアルバムに関するトラックバックを書く・読む (0)
このレポートのトラックバックURL
http://www.travelog.jp/tb.php3/19171
このレポートにトラックバックする(メンバー専用)
トラックバックは登録されていません。

トップページ > レポート一覧 > レポート 画面の上へ


Copyright(C) TRAVELOG. All rights reserved.