MATTさんにメールを送信する
MATT旅行電視台 blog version
http://www.travelog.jp/~mattoh/
TRAVELOGトップ ログイン メンバー登録

トップページ
プロフィール
旅のレポート

国内  海外
フォトアルバム

国内  海外
旅のスケジュール
リンク集

みんなの旅行情報発信サイト トラベログ





トップページ > レポート一覧 > レポート

  国内旅行レポート


静岡県・東伊豆 / 交通機関
18きっぷ的旅游〜伊豆と箱根小ネタ探し
 旅行時期  : 2006年03月 
 投稿日時  : 2006/04/19 23:57 

 << 前ページへ 1 2 3  次ページへ >>

 3月4日、大宮からの湘南新宿ラインで小田原駅に降り立ちました。この日は箱根と伊豆で小ネタを探しにやってきましたが、まずは小田原で降りて箱根登山鉄道の乗り場へ向かいます。
小田原駅に現れた箱根登山の旧型車
小田原駅に入線する”ベルニナ号”
 実は3月18日のダイヤ改正で、箱根登山鉄道の小田原と箱根湯本の区間は全て小田急の車両による運転になるためでした。つまり、小田原駅に箱根登山鉄道の車両が入らなくなるということになります。

 そんなわけで、小田原から箱根登山鉄道の車両に乗るべくやってきたわけであります。
 電車は8時30分、小田原駅を後にしました。普段は後方の車両に乗ることが多いんですけど、今回はもちろん運転席後方の座席に座りました。週末の箱根登山線は行楽客で通路に立つほどの混雑振りですが、さすがにこの時間ではがらがらでした。

 小田原を出て新幹線との交差部分に差し掛かります。運転台後方の座席からは、目の前に3本のレールを見ることが出来ました。果たして箱根登山車撤退後、この線路はどうなるんでしょうか?
箱根板橋へ向けて
箱根板橋駅
 私は次の箱根板橋駅で下車しました。この駅は以前一度だけ降りたことがありますが、夕方の薄暗い最中に降りたため、駅周辺や駅舎の様子をはっきりと見ることが出来ませんでした。

 ここの駅もなかなか貫禄のある造りでしたね。自動改札のない昔ながらの駅ですが、こうした駅も首都圏では貴重ですね。
 再び小田原に戻り、東海道線で熱海へ向かいました。ここから伊東線に乗り換えます。ホームにいたのは”リゾート21”。この車両も一部引退する編成も出てきましたが、現在も伊豆急の顔として活躍しております。中には、”黒船電車”と称して、前身真っ黒に塗られた編成もあります。

 10時過ぎ、列車は熱海駅を後にしました。車内は立ち客も出るほどの賑わいでしたが、沿線の河津周辺では河津桜がちょうど見頃でしたので、これを見に行く乗客がほとんどでした。

 そんな中、JRと伊豆急の境界の駅である伊東で下車しました。
リゾート21

 << 前ページへ 1 2 3  次ページへ >>
記事No.19(1/3)

このレポートに関するコメントを書く・読む (0)
コメントは登録されていません。
コメント入力フォーム
名前    削除キー ※コメントを削除する時
 必要です(半角英数4桁)
ホームページまたはマイページURL
 ※全角250文字以内


このフォトアルバムに関するトラックバックを書く・読む (1)
このレポートのトラックバックURL
http://www.travelog.jp/tb.php3/8746
このレポートにトラックバックする(メンバー専用)
 大阪造幣局桜
 From 大阪造幣局桜  (2007/07/15 06:55)
大阪造幣局桜並木など桜や花見その他行楽に関する情報いろいろ
[さらに読む]

トップページ > レポート一覧 > レポート 画面の上へ


Copyright(C) TRAVELOG. All rights reserved.