MATTさんにメールを送信する
MATT旅行電視台 blog version
http://www.travelog.jp/~mattoh/
TRAVELOGトップ ログイン メンバー登録

トップページ
プロフィール
旅のレポート

国内  海外
フォトアルバム

国内  海外
旅のスケジュール
リンク集

みんなの旅行情報発信サイト トラベログ





トップページ > レポート一覧 > レポート

  国内旅行レポート


静岡県・西伊豆 / 旅行記
18きっぷ的旅游〜駿河湾横断紀行
 旅行時期  : 2006年03月 
 投稿日時  : 2006/05/04 21:16 

 << 前ページへ 1 2  次ページへ >>

 3月8日、普通列車を乗り継いで東海道線の三島駅に到着しました。ここからバスに乗車し、西伊豆の温泉地として名高い土肥へ向かいます。

 三島からバスで揺られること1時間半。途中、修善寺を経由してお昼前に土肥に到着しました。
三島駅から東海バスに乗車
土肥の共同浴場「弁天の湯」
 やはり土肥に来たからには温泉に入りたいところですね。土肥の市街地にはふらりと入ることの出来る共同浴場がいくつか点在しておりますが、そんな中、市街地を抜けて海岸線に出たところにある「弁天の湯」という共同浴場に向かい一風呂浴びました。

 訪ねた日が平日の昼間というせいもあり、中は誰もおらず完全に貸切状態でした。小さいながら露天風呂もあり、ゆったりと過ごすことができました。
 温泉から出た後は、清水へ向かうフェリーの乗り場まで歩いていきました。途中、若山牧水の像を横目で見ながら、20分ほど歩いて到着しました。こじんまりとした待合所で乗船券を買い、しばらく駿河湾を眺めながら船がやってくるのを待ちました。

 この日は天気はよかったんですが、あいにく富士山は見ることができませんでした。
駿河湾フェリー・土肥港の待合所
清水港行き駿河湾フェリー
 やがて海の彼方から青い大きな船が近づいてきました。一度船首を大きく曲げ、船は船着場に到着しました。

 13時20分、土肥港を出発した駿河湾フェリーは清水へ向けて航行を始めました。出航直後はさほど感じなかった揺れが沖合いへ出るに従い大きく上下をはじめました。周りの乗客も最初はグループ同士でワイワイ騒いでいましたが、船が大きく揺れるに従い次第に静かになってしまいました。

 こうして、1時間ほどで清水港に到着しました。
 すぐ脇に停泊していたTSLを横に見ながら、港から歩いて10分ほどのところにあるフェルケール博物館を訪ねました。3月中、かつてこの地を行き来していた国鉄清水港線に関する企画展示が行われているとのことで、中に入り早速見学をしました。廃止直前は一日朝夕の2往復のみの運行ということで、綿密に行程を立てながら乗りにいかなければならなかったことと思いますが、残念なことに、清水港線は乗車することなく廃線を迎えてしまいました。在りし日の様子を想像しながら、この展示を見学いたしました。
TSL「希望」

 << 前ページへ 1 2  次ページへ >>
記事No.20(1/2)

このレポートに関するコメントを書く・読む (0)
コメントは登録されていません。
コメント入力フォーム
名前    削除キー ※コメントを削除する時
 必要です(半角英数4桁)
ホームページまたはマイページURL
 ※全角250文字以内


このフォトアルバムに関するトラックバックを書く・読む (1)
このレポートのトラックバックURL
http://www.travelog.jp/tb.php3/9111
このレポートにトラックバックする(メンバー専用)
 旅行記blog更新のお知らせ
 From mattoh  (2006/05/28 10:25)
 もう数日が経ちましたが、私の旅行記blogを一つ更新しました。4月に旅した韓国
[さらに読む]

トップページ > レポート一覧 > レポート 画面の上へ


Copyright(C) TRAVELOG. All rights reserved.