不動産クラファンのおすすめサイト『COZUCHI』の登録手順を解説

ちかごろよくその名を聞く不動産投資クラウドファンディング

こちらの記事では、メリットとデメリット、おすすめのサイトについて検証しました。

トレンドが来つつある”不動産クラウドファンディング”。おすすめのサイトは?

上記の記事で見つけたCOZUCHIというサービスは、
以下の理由で数ある不動産クラファンのサイトの中でも一番利用者のメリットが大きいと判断しました。

・事務手数料を払えば途中解約できる
・運営会社であるLAETOLI株式会社は1999年から不動産業に従事している会社
・平均利回りは4~20%と高め。
・運用期間は3~84カ月と幅広く、短~長期どちらの運用も対応できる
・優先劣後方式という、損失が生じた際にはまずLAETOLIがそれを請負う仕組みを取っている

今回はCOZUCHIの登録を進めていきたいと思います!

COZUCHIの登録はカンタン!手順を図解付きで解説します

さて、COZUCHIの登録ですが、特に複雑なところはありません。
順番に解説します。

まずは基本情報の入力。

案件の応募に関する重要な連絡もあるので、メールアドレスは捨てアドではなく普段使っているアドレスを使用しましょう。

SMS認証を行った後は、投資家登録です。

運転免許証など本人確認ができる書類を用意しましょう。
カメラで撮影を行います。

PCにカメラが付いていない場合は認証できないので、携帯電話で認証を行いましょう。
(PCかた携帯電話に切り替えても、ここまで入力した設定は保存されています。)

本人情報を入力していきます。

 

金融資産や収入源、投資目的はアンケート目的の項目と思われます。

特に審査されているわけではなさそうなので、正直に入力すれば大丈夫です。

配当の受け取りを行う口座を登録します。

本人名義である必要があります。

本人確認を行います。

こちらもカメラを使用するので、
PCにカメラが付いていない場合は認証できないので、携帯電話で認証を行いましょう。

 

申請から4日後に、登録下メールアドレス宛に審査完了の連絡が届きました。

審査も無事に完了したので、さっそく案件に投資してみようと思います。

続きもまた記事にしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です