不動産クラウドファンディング『creal』の登録手順を分かりやすく解説します

数ある不動産クラウドファンディングの1つ、creal

こちらの記事では、crealのメリットとデメリットについてまとめました。

不動産クラウドファンディング”creal”を使うメリット・デメリットは?

 

【crealのメリット】
-配当金が毎月振り込まれる
-過去の実質利回りを公表しており、ほぼ想定利回り通り運用されている
-Tポイントが貯まる

【crealのデメリット】
-crealの平均的な利回りは4~5%、高くて6%ほど。COZUCHIよりも低め
-途中解約ができない

今回は、crealの登録手順を写真つきで説明したいと思います。

1口1万円から手堅く不動産投資ができる!
コズチバナー_300_250
今年最注目の"不動産投資型クラウドファンディング"がアツい↑

COZUCHIの登録はカンタン!手順を図解付きで解説します

さて、COZUCHIの登録ですが、特に複雑なところはありません。
順番に解説します。

まずはトップページより「無料会員登録する」ボタンを押しましょう。

次はメールアドレスとパスワードの入力。

案件の応募に関する重要な連絡もあるので、メールアドレスは捨てアドではなく普段使っているアドレスを使用しましょう。
パスワードは忘れないよう、メモ書きするなどしておくことをおすすめします。

入力完了したら「会員登録」ボタンを押しましょう。

 

すると下のような画面が表示されます。
入力したメールアドレスにメールが届くので、確認しましょう。

 

下のような内容のメールが届きます。
「メールアドレスを認証する」ボタンを押しましょう。

 

すると下のような画面が表示されます。
「申請する」ボタンを押しましょう。

 

住所氏名など自身の情報を入力する画面となります。
入力し終えたら「次へ」ボタンを押します。

 

職業や年収、投資経験などの情報を入力する画面となります。
特に審査されているわけではなさそうなので、正直に入力すれば大丈夫です。
こちらはアンケート目的でしょう。

入力し終えたら、同意のチェックボックスに✓を入れ、「同意して次へ」ボタンを押します。

 

本人確認の画面が表示されます。

”郵便受取で本人確認”と”スマホで本人確認”を2つがありますが、
おすすめは”スマホで本人確認”です。

スマホを使った簡単操作で、その日のうちに本人確認が完了します。
「スマホ撮影へすすむ」ボタンを押しましょう。

”郵便受取で本人確認”の場合は完了まで数日を要し、入力項目も多いのでおすすめはできません。

 

QRコードが表示されるので、スマホのカメラで読み取り、リンクを開きましょう。

 

ここからはスマホの画面に移ります。
規約を確認し、問題なければ「同意して次へ進む」ボタンを押しましょう。

 

書数している本人確認書類を選択し、チェックボックスに✓を入れ「次へ進む」ボタンを押します。

 

選択した本人確認書類を用意し、「撮影開始」を押しましょう。

説明に従い、書類を様々な角度から撮影し、自身の顔も撮影します。

下のようなメールが届けば、投資家申請受付は完了です。
審査完了まで1~3日待ちましょう。

 

1~3日後、以下のメールが届けば登録完了です。

以下写真の赤枠のリンク先に飛び、投資口座の登録をしましょう。

 

「1分で完了!出金口座登録」ボタンを押します。

出金口座の情報を登録しましょう。

口座名義とアカウント名義が一致している必要があります。

 

これでcrealの投資準備は完了です。

ファンド一覧から投資案件を探しましょう!

crealの標準的な利回りはだいたい4%/年。
6%台の案件があれば要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。