crealの評判はどう?実際の利回りは?レビューを集めてみた!

以下の記事では、不動産クラファンサイトcrealのメリット・デメリットについて説明しました。

不動産クラウドファンディング”creal”を使うメリット・デメリットは?

crealでは、過去の実質利回りが案件ごとに公開されています。
現時点では不動産クラファンで実質利回りを公開しているのはcrealくらいです。

 

crealの過去のファンドのパフォーマンス_運用終了している34ファンドすべてで完本割れなし&想定利回りのリターンが出せていると公表している
参考:最新の運用実績について | creal

crealの平均的な利回りは4~5%で、実質利回りは大体±0.3%の範囲内に収まっています。

他のクラファンサイトにはない透明性がcrealの特徴ですが、
実際にcrealで投資した人からの評判はどうなのでしょう?

トラブルなどは起きていないのでしょうか?

今回は、実際にcrealで運用した人のレビューを調べてみました!

 

実際の利回りについて言及したレビューを集めてみた

実際にcrealで資金を運用し、配当を受け取った人のブログやTwitterを調べてみました。

ポジティブなレビューとネガティブなレビューに分けてご紹介します。

ポジティブなTwitterレビュー:予定よりも利回りが上がったというレビューがちらほら

かなり調べたのですが、実際の利回りについて言及しているツイートは少数でした。

一部ですが、利回りがアップしたと報告するツイートもありました。

一方で、配当金が実際に振り込まれたことを報告するツイートは多数。
不満が出ていない当たり、概ね予想通りの利回りだったのでしょう。

 

 

ネガティブなTwitterレビュー:案件の倍率が高くてなかなか投資できないという意見が多数

ネガティブレビューもかなり調べましたが、利回りがダウンしたという意見は見つかりませんでした

crealの案件では、実際利回りが想定を大きく下回る可能性は低そうです。

ネガティブレビューは、案件の倍率の高さが大半でした。
募集開始から数分で案件が埋まり、なかなか応募できないという意見が目立ちます。

 

また、出金手数料により配当が半分になったという意見も。

crealの出金手数料は高くて229円


この方はかなり少額(たぶん1万円ほど)、もしくは短期間の投資だったのでしょう。

例えば10万円ほどを運用するなら、年利4%の案件を1年間運用すれば配当は4000円。
出金手数料は気にならないほどの額になります。

 

実際のレビューを見て分かった、crealの有効な使い方

レビューを念入りに調べた結果、crealは信頼に足る投資サービスであると思います。

投資のポートフォリオに入れることを真剣に検討してもいいでしょう。
その上で、どのように活用するのがベターなのでしょうか?

他の不動産クラファンと比較した際のcrealのメリットは、配当が毎月であること。

 

「配当が”毎月”であることがそんなに大事?」

と思われるかもしれませんが、自分がFire(経済的自立と早期退職)したとするとそのメリットがイメージしやすいです。

配当が年に1回な場合と、毎月貰える場合。

安心感があるのは圧倒的に毎月だと思いませんか?

 

『毎月収入がある安心感』

これこそがcrealのメリットです。

Fireを目指すならポートフォリオの一部にcrealを入れるメリットは大いにあると感じました。

 

ただ、crealの平均的な利回りは4~5%。COZUCHIなどとくらべると1~2%低いのも事実です。

しかし、crealでもたまに6%を超える当たり案件があります。

会員登録(無料)すると案件の応募が始まる前に通知が届くようになるので、
ひとまず登録しておいて当たり案件が来たら投資するというスタンスもありだと思います。

CREAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。