不動産クラファンに投資してみた『SAMURAIファンド編』

不動産クラファンに投資してみた『SAMURAIファンド編』

最近は「投資」も当たり前に受け入れられてきましたね。

自分も結構な金額を投資していますが、現在の預貯金の利息を考えれば、余っている資金に年率5~10%で働いてもらえる方がいいですもんね。

FIREという火付け役から株式投資を始めたという人も多いと思いますが、今回は徐々にブームがきている次世代の投資「不動産投資型のクラウドファンディング」について。

「不動産クラファンって何?」という方は先ずは以下のページを読んでみて下さい↓

トレンドが来つつある”不動産クラウドファンディング”。おすすめのサイトは?

1口1万円から手堅く不動産投資ができる!
コズチバナー_300_250
今年最注目の"不動産投資型クラウドファンディング"がアツい↑

不動産投資型クラウドファンディング「SAMURAIファンド」に投資家登録してみたよ

「不動産投資なんてそんな頭金ないよ」という声も聞こえてきそうですが、不動産投資型クラウドファンディングは数万円という少額から投資可能です。(REITに近い)

不動産クラファンを運営している会社はここ最近でかなり増えてきた印象ですが、SAMURAIファンドは中でも「滞納・貸し倒れゼロ」の実績があり、元本割れのリスクも少なそうです。

SAMURAIファンドは滞納や貸し倒れ0の実績

【SAMURAI証券の基本情報】

社名: SAMURAI証券株式会社
所在地: 東京都港区赤坂二丁目17番46号 グローヴ4階
登録番号: 第一種・第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第36号
加入協会・基金: 日本証券業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本投資者保護基金
資本金: 240,090,016円
設立年月: 2002年2月

実際の2022時点までのSAMURAIファンドの募集内容と利回り・運用期間

実際に2022年5月時点までのファンドの募集の条件の一覧ページを見てみるとこんな感じ↓

★SAMURAIファンドの2022年5月時点までの募集商品と利回り&運用期間の一覧

利回り5%前後で運用期間は1年前後の募集が多く、全てが募集金額に対して満額集まっての成立になっていました。

最近では株式投資も以前ほどの勢いはないですし、元本保証こそないものの元本割れのリスクほぼなしの年利5%はまずまずの好条件と言えるかもしれませんね。

SAMURAIファンドに投資家登録⇒投資してみた【手順を画像付きで】

という事でSAMURAIファンドにも投資していこうと思います。

以下の公式ページから「5分で簡単登録」から進めていきます↓

SAMURAI FUND公式ページ

1.SAMURAIファンドのトップページから「5分で簡単登録」をクリック

まずは仮登録という事で「受信確認可能なメールアドレス」と「ログインに使うパスワード」を入力して各種確認事項に同意します。

2.メールアドレス認証

確認書面は以下から確認できます↓ 

https://www.samurai-fund.jp/regist/term

【確認事項】

・WEB サイト利用規約
・個人情報保護宣言に関する同意書
・反社会的勢力でないことの確約に関する同意事項
・電磁的方法による交付等に関する同意書

入力したアドレスにSAMURAIファンドからメールが届いているので、メール内のリンクをクリックして本登録に進みます↓

3.認証メール

本登録から投資までの流れは以下の通りです↓ SAMURAIファンドは先に入金してから募集に投資申込をするタイプのようですね。

6.取引までの流れ

1.投資家登録=投資家情報の入力

という事で本登録の「お客様情報の入力」に進みますが、特に重要な「収入や資産状況」もここで入力していきます↓

7.お客様情報の入力画面

お客様情報の入力画面_2

特に「収入・資産状況」は審査面で大きな部分を占めるので、確実な情報を入力しましょう。

ここまで入力したら、登録内容に不備がないか確認して「登録完了」ボタンから先に進みます。

その後本人確認書類の提出がありますが、ここで入力した情報と照合されますので、同じ内容になっているかを確認しましょう。

10.登録完了画面

2.本人確認情報のアップロード

続いて本人確認資料のアップロードに進みます↓

11.投資口座開設に必要な本人確認資料を送付する

12.提出する本人確認資料の種類_顔写真付きなら1点顔写真なしなら2点の写真をアップロード

提出する本人確認資料の種類_顔写真付きなら1点顔写真なしなら2点の写真をアップロードします。(送信写真を選択して「ファイルを送信」ボタンで提出する)

続いてマイナンバーの写真もアップロードします。

14.マイナンバーカードの提出の詳細画面

マイナンバーの提出まで完了すると、投資家用のSAMURAIファンドの口座開設の申請が完了となり審査に入ります。

15.マイナンバーの提出(アップロード)完了⇒審査へ

審査を通過すると、入力した住所宛に簡易書留で「本人確認キー」の記載されたハガキが届くので、記載されている「本人確認キー」をマイページに入力した時点で完了となります。

後日認証コードが記載されたハガキが届くのでマイページに入力して完了

追記:数日後にSAMURAIファンドからハガキが届いていました↓

SAMURAIファンドから届いたはがきに本人確認キーが記載されている

ハガキに記載されている本人確認キーをSAMURAIファンドにログイン後に入力する事で、本人確認が完了します↓

1.ハガキ認証コードをマイページで入力

これで投資家登録が完了したので、投資家用の口座が準備されます↓

2.マジページで投資家用の口座開設が完了している事がメールで通知されている

不動産投資型クラウドファンディングには、「ファンド募集に応募してから入金するタイプ」と「事前に投資家用口座に入金した分を、ファンド募集時に投資するタイプ」の2種類がありますが、SAMURAIファンドは後者です。

なので、ファンドの募集前に上記の投資家用の口座に投資したい分を入金しておきましょう。

ファンドの募集は投資家登録していると事前にメールで案内で確認できますし、SAMURAIファンド公式ページでも確認可能です↓

参考:募集前商品 | SAMURAIファンド

上記ページにファンド募集一覧がありますが、ウェブ上で募集⇒先着順に投資可能です。

各ファンド募集達成額の満額まで投資されると募集が終了する=先着順なので、目標利回りが高い場合には競争率が高く、先着順なので直ぐに募集が終了してしまう事もあるのでしっかり募集時間にスタンバイしておきましょう。

次のファンド募集で実際に投資したらまた追記していきたいと思います。

<<続く>>

追記:ファンド募集があったので投資してみた

という事で投資家登録が完了し、口座に軍資金を入金した状態でSAMURAIファンドで新規募集があったので投資してみました。

今回は2022年5月26日の12:00に以下の2つの募集がありました↓

SAMURAIファンドの募集ファンド一覧

1.目黒の不動産は目標年利回り5.5%で8カ月運用(募集期間は2日間)
2.カンボジアの不動産は目標年利回り6.5%で11カ月運用(募集期間は2日間)

事前に投資家登録したメールアドレスで情報公開されていましたが、今回自分は➀の目黒不動産の方に投資してみました。

目標利回りで運用できた前提で、100万円を投資した場合のシミュレーションも記載されていますね↓

100万円を投資した場合のリターンシミュレーション

募集開始の12:00にPC前に張り付き、画面切り替えで募集ページ下にある「この商品に投資する」ボタンから投資申請へ進みます↓

投資金額を選択して、各種注意事項や同意を確認しないと進めないので、しっかり読んで問題ないか確認してから「投資申込」ボタンで申請していきます↓

以下の画面になれば問題なく投資申込が完了している状態です。

一応マイページを確認してみると、確かに「投資申込中金額」に切り替わっているのが分かりますね↓

ちなみに不動産クラファンサービスによって利用者数に大きく差がありますが、SAMURAIファンドの場合は募集開始の2分後での募集金額に対して達成率はこんな感じでした↓

募集開始2分後の17%達成

知名度の高いサービスだと募集開始1分後には埋まっているケースもあるので、SAMURAIファンドはそこまで焦らなくても大丈夫そうですね。(今は)

今回はSAMURAIファンドに初投資ということで様子見な感じになりましたが、今回投資した目黒の不動産は7月以降は毎月配当が入ってくるタイプなので、問題なければアクセルを踏んでみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。