【初心者向け】世界最大級の通販サイト「アリババ」から仕入れをしてみよう!

本記事は、

・副業としてネット物販に興味がある!
・中国輸入をしてみたいけど、情報が多くて何から手を付けていいのか分からない…

このような方向けに書いてみました。

「初めて中国輸入をするけど、ずばり何をすべき?」

このような疑問にお答えしています。

 

「まずは月数万円を自分で稼ぎたい」それなら中国輸入→メルカリ販売をしよう!

副業は全く未経験で、数万円の予算から始めて月に数万円を稼ぎたい。

もし自分がそんな状態なら、迷わず中国輸入で商品を仕入れて、メルカリで販売します。

理由は以下の通り。

・仕入れがびっくりするほど安い=利益を出しやすい
・1個単位で発注できる(1万円以下の仕入れも可能)
・最低限のPCスキルで始められる

この手法の利点は、”ハードルが低く、けっこう簡単に利益が上げられる”です。

知人のビジネススクールでこの手法を5年ほどレクチャーしているのですが、
育児に忙しい主婦の方や、PCスキルは辛うじてネット閲覧ができる程度という年配の方でも月数万円の利益を上げています。

1~2か月で投げ出さない限り、少なくとも月に1万円はほぼ全員が稼げています。

それくらい、イージーな手法なんだなということでまずはご理解下さい。

 

長所ばかりだちフェアじゃないので短所も説明すると、
”頭打ちが比較的すぐ見えてしまう”という欠点はあります。

月数万円稼ぐのはけっこう簡単ですが、月10万円稼ぐとなると難易度がとたんに高くなります。

メルカリでの販売は人力による部分が多いので、ある程度の規模になると手数が足りなくなってくるんですね。

 

この手法に関する解説は、以下の記事により詳しく書いてあります

メルカリショップ講座① 最も簡単なメルカリショップ開業“アリババ輸入”について

本記事では、仕入れる商品が決まってからの『発注』の流れについて解説します。

 

初心者向け。アリババから発注を分かりやすく解説!

 

Excelさえ使えればOK!「ひなか」に輸入代行を依頼しよう

 

さて、アリババから仕入れをする際、まず頭に入れておくべきことがあります。

それは「日本人(正確には中国籍以外)がアリババから直接購入するのは大変」ということです。

利用できる決済方法がなかったり、言語の壁があったりとかなり難易度が上がります。
中国輸入のベテランでも、アリババから直接購入している人は稀ですね。

アリババからの仕入れは輸入代行を利用しましょう。

代行業者はたくさんあるのですが、おすすめしたい業者は『ひなか』です。

数ある業者からひなかをおすすめする理由は以下の通り。

・日本語が使える
・手数料が比較的安い
・こちらから連絡した際、マメに返信して貰える

他の業者だと、一見して手数料が安くても為替レートが上乗せされていて(実際は1元=16円のところ、1元=18円として計算されるというように)、実質的な手数料が高いところもあります。

ひなかは為替レートの上乗せも加味して、他の業者よりも手数料が安いのが魅力です。
かといって、サービスの質が劣るということもありません。

 

2. 実際にひなかに依頼してみよう

ひなかにアリババの発注を依頼する手順について解説します。

依頼書は、以下のリンクの“ご注文用紙をダウンロード”ボタン(下写真の赤枠)からダウンロードできます。
http://www.hinaka.jp/form.html#order

依頼書は、ダウンロードしたご注文用紙(Excel)の記入例を参考にして作成します。

・商品画像
・アリババの商品ページのURL
・カラー、サイズなどオプション、また各オプションの発注数
・アリババの出品者名
・商品の購入単価
・発注数量

これらの情報を、商品ごとに記入していきましょう。

記入完了したら、下写真の赤枠部分を押してひなかにメールを送ります。

”↓コピーしてお使いください”の文例をコピペし、必要項目を埋めて作成したご注文用紙を添付すればOKです。
言語は日本語で大丈夫です。

これで発注は完了です!

1~2日で見積りのメールがひなかから届きますので、発注代金を振込みましょう。

あとはひなかに任せておけば、大体2~3週間で日本に届きます

 

さらに簡単に!ネットショッピング感覚で1点から仕入れる方法

「代行業者に頼むなんてハードルが高い。もっとお手軽に仕入れをしてみたい」

そんな方向けに、もっとお手軽に仕入れができる方法をご紹介します。

それはAliExpress(アリエクスプレス)というネットショッピングサイトで購入する方法。
アリエクスプレスは、同じくアリババグループが海外向けに運用しているサイトです。

まずはこの方法のメリット・デメリットをまとめました。

★メリット★

・日本語で商品を探せる(翻訳がおかしい箇所あり)
・カード決済ができる
・ネットショッピングするのとほとんど変わらない操作で仕入れができる
・1点から購入が可能

★デメリット★

・アリババで購入するのと比べると、同じ商品でも1.5~2.0倍ほど高い
・アリエクスプレス内の複数の店舗から購入すると、アリババと比べて送料が割高になることがある
・アリババよりは商品数が少ない(それでも十分に多い)

お手軽で仕入れのハードルが低いけど、アリババよりはちょっと高い。
それがアリエクスプレスです。

アリババよりは少し高いとは言っても、十分に利益を出すことはできます。
試しに「Iphoneケース」で検索してみましょう。

家電量販店で1000~2000円くらいで売ってそうなIphoneケースが、
200~400円前後で売っています。

中には送料が無料なものも。
このIphoneケースは148円、送料0円で仕入れが可能です。

なんとメルカリの最低価格である300円を下回っています!
アリエクスプレスで仕入れるとメルカリで利益が出せそうじゃありませんか?

たとえ売れなかったとしても、そのリスクは148円です。
副業、意外と簡単にできると思いませんか。

 

普通に買い物する分にもお買い得な商品が沢山あるので、ぜひアリエクスプレスで検索してみて下さい。

ここだけの話、百貨店で数千円するような服とほぼ同じものが1000円くらいで変えたりもします(笑)

 

まとめ

本稿のまとめは以下の通りです。

・月に数万円を稼ぎたい副業初心者には、”中国輸入→メルカリ販売”がおすすめ
・仕入れはアリババから、代行業者「ひなか」を使って仕入れよう
・さらにお手軽に仕入れたいなら、1点から購入できる「アリエクスプレス」がおすすめ

 

物販を始めることは決して難しくありません。

先ほど紹介した通り、148円のリスクで始めることもできるのです!

副業を始めたいけど、何から始めればいいのか…
そんな方はぜひ”中国輸入→メルカリ販売”を試しにやってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です