iPhoneSEやiPhone12miniまで一括1円の投げ売り状態…楽天回避のマル秘の裏技

Apple

今回はスマホネタなんですが、2021年後半からiPhoneSEやiPhone12miniが投げ売りされているのをご存じでしょうか?

海外では高級スマホブランドに位置するAppleのiPhoneですが、2020年発売のモデルが既に1円で販売されていました…ヤススギィ(; ・`д・´)

2021年後半には2020年モデルiPhoneが一括1円で投げ売り状態に…

数年前から極端なスマホの端末値引きを総務省が規制した事で現在は「端末値引きは2万円まで」となっていますが、ここ最近投げ売りされているのをちょくちょく目にします。

僕の最寄り駅周辺でもキャリアショップで2020年春発売のiPhoneSE(64GB)が一括1円で投げ売りされていたり…

2020年春発売のiPhoneSEがなんと一括1円で投げ売りされている
出典:iPhoneSEを一括1円で買って通信費も安くする裏技!楽天⇒ドコモ⇒ahamo

特にネットでも噂になっている秋葉原のヨ●バ●カ●ラさんでは、2020年秋発売の「iPhone12 mini (128GB)」が一括1円だったりと… 

2020年秋発売のiPhone12mini128GBが一括1円で投げ売りされていたり…
出典:iPhone12Miniが負担額1円で購入可能に…ドコモauの競争激化とカラクリ

ちなみに2021年末時点での両モデルのApple定価は以下の通りです↓

iPhoneSE(64GB):49,800円~
iPhone12 mini(128GB):69,800円~

もうなんか定価でAppleで買ってた去年の自分がバカバカしくなりますね。

流石にやりすぎですよね!いいぞもっとやれ! まったく値引きの規制はどこにいったんでしょうか。

次に投げ売りされるのはiPhone13(2021モデル)やiPhone13miniか

もちろん在庫限りとの事で週末限定&期間限定でしか実施していないのですが、2020年春モデル⇒2020秋モデルと順に投げ売りされている事から、来年の前半にはiPhone13(2021年モデル)もコレもういっちゃうんじゃないですかね(歓喜)

★iphone13ProとiPhone13のカラバリ_2

という事で、そこそこ最新めのiPhoneに機種変更したいと思っている人は、この辺の情報をしっかり仕入れておくと数万円の恩恵が狙えます!

でも一括●円って「キャリアに乗り換え(MNP)」が条件なんでしょ?問題も楽天モバイルで攻略できる【裏技】

この手の話に詳しい人なら「でもiPhoneを一括1円で買ってもキャリアの割高プランで縛られて回収されるんでしょ?」と思いますよね?

全くその通りで一括1円で購入するためには、このキャンペーンを実施しているドコモやauに他社から乗り換える事が条件になります。

そして現在の大手キャリアの料金プランは「ギガ無制限で月額7千円台」がスタンダードなので、iPhoneを1円で購入してもトータルで安くないんですよね。

そこで開発されたのが以下の手順です↓

ヤバヤバな裏技
➀ 楽天モバイル(使わなければ料金0円&事務手数料も0円)で新回線を契約(ネットで15分程度で完結)

➁ 新規で作った楽天モバイル回線からキャリアに乗り換えて一括1円でiPhoneを購入

➂ 直ぐに新ブランド(ドコモならahamo、auならpovo)に契約変更

これでiPhoneSEやiPhone12miniを1円で入手しながら、最終的にahamoやpovoといった20GBを月額3千円くらいでつかえるコスパ◎なキャリアで使えます。

また、店頭で確認しましたが、「iPhone一括1円」はキャリアの利用期間の縛りもないので➁で直ぐに乗り換えてしまう事が可能です。

この方法だとキャリアの初月の無制限プラン料金や事務手数料は掛かりますが、楽天モバイル開通時に2万円分くらいの楽天ポイントが貰えるので実質プラスの利益も出てしまうという…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。