【初心者向け】今からネット物販始めるなら何がおすすめ?【後編】 結論:メルカリかAmazon!

以下の記事の後編です。

【初心者向け】今からネット物販始めるなら何がおすすめ?【前編】 結論:中国かebay輸入

前編ではおすすめの仕入れ方を解説しましたが、今回は”おすすめの販路”について解説します。


さて、仕入れをしたら次は【販売】です。

 

販売するためのサイト(販路)には多くの種類があります。

自分も8年間でヤフオク、ebay、BUYMA、Qoo10、ネットショップ、クラウドファンディング…色々やってきました。

 

しかし、前編でお話した通りあれこれやる必要はありません。
1~2個の販路に絞ればそれで十分です。

「じゃあ、どの販路に絞るべき?」

結論から言うと、メルカリもしくはAmazonから始めましょう。

 

これから物販始める人にメルカリとAmazonをおすすめする理由①⇒手間がかからない!

メルカリとAmazonをおすすめする理由。

共通して言えるのは、【発送の手間を省略できる】から。

 

発送なんて大した手間ではないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、個数が増えてくるとこれがかなり大変なんです。

商品を梱包して、宛名を書く。
これだけでも、1分はかかるでしょう。

発送数が30個あれば、30分です。

それに加えて郵便局など配送機関に持ち込む手間もかかります。

 

これが毎日となると、かなり大変なんです。

単純作業に時間を取られることや、早く発送せねばという焦りの気持ちもあって、なんというか精神的に重たいんですよね。
(実作業時間よりも、この精神的な負担感の方がきついかも!)

何より、発送を自分でやると場所を縛られます
商品を持ち歩いて旅はできませんからね。

 

 

メルカリとAmazonの素晴らしいところは、【売れたら自動的に発送してくれる仕組み】があることなんです。

メルカリは ”あとよろメルカリ便” 、Amazonには ”FBA (Fulfillment by Amazon)” という仕組みがあります。

どちらも、【先に商品をメルカリもしくはAmazonに預けておくと、売れたら自動で発送してくれる】というものです。
つまり、保管と発送を代行してくれるんですね。

これによって、自分自身は場所と時間に縛られない状態を作り出せるんです!
自分がすべきことは発注と販売だけになるんですね。

 

これから物販始める人にメルカリとAmazonをおすすめする理由②⇒売れやすい!

この2つの販路をおすすめする2つ目の理由は、シンプルに売れやすいからです。

ためしに、不用品をヤフオクとメルカリの両方に出品してみて下さい。
メルカリの方が売れやすいと実感できるはずです。

出品方法も、メルカリのほうがだいぶ簡単ですね。
ヤフオクは入力する項目が多いので、慣れていない人からすると「こんなにたくさんの項目を入力しないとぴけないの?」と感じるでしょう。

また、この2つの販路に共通しているのは、年間売上が右肩上がりで成長しているということ。

販路の成長はセラーの成長に直結しますから、【販路の成長の波に乗っかる】という感覚も大事になります。

 

 

目指す収入が月20万円以下ならメルカリ、それ以上ならAmazonで売ろう

では、メルカリとAmazonをどのように使い分ければいいのか。

2つの販路の特徴を一言で表すと以下のようになります。

 

メルカリ:

操作は簡単だし、割と何でも売れる。しかし月10~20万円の利益で頭打ちが見えてくる

 

Amazon:

1商品で数十万円の利益を出すこともある。月100万円の利益を超えている人も多い。そのかわり売れる商品を探すのが難しい

 

メルカリは初心者向けだが頭打ちが見えるのが早い。
Amazonは商品リサーチがシビアな代わりに、売れる商品は本当に売れる中級者向けサイト。という区別ですね。

 

 

これから物販を始める初心者は、まずはメルカリから始めてみることをおすすめします。

 

メルカリは特に3000円以下の商品なら割と何でも売れるので、商品リサーチの精度が低くてもどうにかなります。

中国輸入なら、イマイチな商品を仕入れてしまったとしても原価まで下げれば大体売れるでしょう。

 

リスクの小さいメルカリで、まずはリサーチ→仕入れ→販売の一連のサイクルに慣れて下さい。

月10~20万円くらいの利益を目指すならそのままメルカリを継続すればいいし、さらに上を目指すならAmazonに挑戦してみましょう。

 

自分の場合は2年ほどメルカリとヤフオクに軸をおいて月50万円くらいの利益までは行けたのですが、そこで伸び悩みました。

それからAmazonに注力したところ、8か月ほどで月100万円の利益を達成。それからさらに2年ほど継続して月200万円の利益をAmazonだけで出すことができました。

 

ハマればめちゃくちゃ売れる」これがAmazonなんだと実感しました。

もっと早くAmazonを始めていれば伸び悩むこともなかったのに。と今では後悔しています。

 

メルカリとAmazonの攻略法を詳しく書くと非常に長くなってしまうので今回は割愛しますが、こちらもYoutubeを探せば分かりやすい動画がたくさん出てきます。

 

書籍なら『初月から10万円を稼ぐ メルカリ転売術(森貞仁氏著)』や『いちばん儲かる! Amazon輸入ビジネスの極意[第2版](竹内亮介氏著)』がおすすめですね。

 

この記事のまとめ

〇 これから物販を始めるなら、メルカリとAmazonがおすすめ

〇 メルカリは初心者、Amazonは中級者向け⇒商品リサーチの難易度の違い

〇 月20万円以下の利益を目指すならメルカリ、それ以上を目指すならAmazonに挑戦しよう

 

いかがでしたか?

8年前、物販を始めた当初の自分に教えたい内容としてこの記事を書いてみました。

 

「こんなことを知りたい」という要望がありましたら、コメント頂けると幸いです!

今後の記事作成の参考にさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です