メルカリ不用品販売① より高く売るための5つの指針、撮影テクニック

前回では、メルカリ販売の概要について説明しました。

WEB物販でデジタルノマドを目指そう!まずは初心者から月10万円を稼げるようになる

今回からは具体的なノウハウに入っていきます。
まずはメルカリ販売に慣れるため、自宅の不用品をメルカリでより高く売る方法について解説します。

 

1. 高く売るために必要な5つの要素

高く売るために必要な5つの指要素針は、以下の通りです。

①写真を魅力的にする
②購入者が気になる情報を説明に載せる
③買った後の未来をイメージさせる
④相場を元に価格を決める
⑤検索されやすいワードを入れる

今回はまず①を解説し、
②〜⑤については次回以降の記事で順番に解説していきます。

 

2. ①写真を魅力的にする

メルカリにおいて、売れるかどうかは写真で7割がた決まると言っても過言ではありません。

トップ写真を変えるだけで倍の金額で売れる。ということもあるくらい、写真はネットでモノを売る上で特に重要な要素です。

かと言って、数万円もするような高級なカメラを用意する必要はありません。撮影はスマホで十分です。

今回は、商品写真がグッと魅力的になるテクニックを2つ紹介します。
既にメルカリに出品した経験がある場合は、これから解説する内容と自分の出品物を照らし合わせ、改善点は無いか調べてみましょう。

 

2-1.  明るさと色調、鮮明度を調整する

下の2つの写真を見比べてみましょう。

 

右の補正後の写真のほうが、商品が鮮やかで魅力的に見えませんか?

これは、Iphoneに標準で備わっている画像補正の機能(↓写真)を利用したそこまで手間をかけたわけではなく、30秒くらいでざっと補正しただけです。

(iPhoneの画像補正機能)

Windowsのパソコンに標準で備わっているフォトアプリでも、手軽な調整が可能です。

(Windows PCの画像補正機能)

補正する内容としては、
・明るさ
・鮮やかさ
・色温度
・鮮明さ(写真が少しボケている場合)

これらを補正すると、ぐっと商品の見栄えが良くなります。
ただし、補正し過ぎて現物からかけ離れた写真になると、クレームに繋がかねないので注意が必要です。

なお、商品をきれいに撮影したいのであれば、午前中の太陽光の下での撮影がおすすめです。

 

2-2. 100均の小道具を背景に使う。

以下の2つの写真を見比べてみましょう。

右写真の方が魅力的ではありませんか?
左右の写真の大きな違いは、背景の有無です。

この木目の背景には、100円均一ショップのリメイクシートを使用しています。


<DAISOのリメイクシート>

木目以外にも、大理石などバリエーションも豊富です。
商品のテイストにあった背景を選択しましょう。

また、フォトフレームや造花を小物として使うと、手軽に写真の見映えを良くすることができます。

しかし、始めはどのような小物を使えばよいか、なかなかイメージできないですよね。
そのような場合は、まずは売れているセラーの真似をするのが鉄板です。

写真に限らず説明文や価格についても、考えても分からない場合はまずうまいセラーの真似から始めてみましょう。

 

3.魅力的な写真にする方法のまとめ

今回解説した内容を以下まとめると、以下の通りです。

・午前中の太陽光が差し込む場所で撮影すると綺麗に撮れる
・Iphoneで明るさ、鮮やかさ、色温度、鮮明さを調整する
・100均のリメイクシートやフォトフレーム、造花を小物として使うと見映えが良くなる
・まずは売れているセラーの写真の撮り方を真似しよう

&nbsp;

次回は、購入に繋がりやすくするためのテクニックについて解説します。

 

次の記事はこちら。

メルカリ不用品販売② より高く売れる商品説明の書き方

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です