2泊3日で5五千円台!?APAホテルのコスパが良すぎて…ホテル避暑ってありかも

APAホテル大森駅前のエントランスの写真

東京の夏は暑いですよね。
そんな現在は8月中盤で東京の最高気温は37℃表示はザラです。

しかも目安箱で測った温度なので、実際のコンクリートの上は+5℃と、もはや一日中サウナにいる気分

僕のクロスバイクのゴム製のハンドルは、半分溶けてスライム状態に… 庭のヒマワリも萎れて太陽の方を向きません。

10年後の東京は夏は郊外に避難するようになりそうですね(予言)

そんな人間が住むには厳しすぎる夏の東京はとにかく夜が寝苦しいんですよね。

そこで!

僕は8月は結構な頻度でビジネスホテルに泊まってるんですが、これがいいんだわ。
ノマドワーカーのような働き方をしながら、家に帰らずにAPAホテルで連泊する日々…

これがアドレスホッパーってやつなのかな?

暑い夏は「ホテル避暑」ってかなりいいかも!快眠で疲れが回復!

特にAPAホテルですね。(というかほぼ90%APAホテルしか使っていませんが…)

正直ホテルに拘りはなかったんですが、APAホテルって場所によっては様々な共用施設が付いてたり、ベッドが他より寝やすかったりと何か居心地いいんですよね。

よく使うので「APAアプリ」経由でクリックでチェックイン&5%割引も常時効くので、1泊5000円弱くらい。しかも大体が駅の側という立地の良さ。

夏は寝苦しい夜が続いて生き地獄ですが、空調完璧で寝やすいベッドと自分だけの空間…

8月は連泊しながらデスクワークと快眠で「ホテル避暑」という造語がマイブームとなってしまいました。

APAホテルは2021年夏に2泊目1,000円という破格プランを決行中

そして驚いたのが、期間限定っぽいんですが「2泊目1,000円」というキャンペーンをやっていた事です。

2泊3日でアプリチェックインをすると、初回だけ2泊目が1,000円で使えました!

参考:アパグループ創業50周年第4弾「もう1泊1,000円キャンペーン」

これ絶対赤字でしょ? 2泊3日涼しい空間でゆっくりできて、5千円台 笑

いや安すぎ!

皆さんも快眠を求めるなら「避暑ホテル」お勧めです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です